隠岐広域連合 ホーム

メニュー

このページの位置: ホーム > 消防本部 > お知らせ > 未分類 > 熱中症予防対策について

熱中症予防対策について

 今年は全国的に例年より早く梅雨明けし、今後も気温が高い時期が続くことが予想され、本格的な夏を迎える中、熱中症の発生が懸念されます。
1 熱中症予防
・暑さを避け、涼しい場所へ移動しましょう。
・エアコン・扇風機を適切に使いましょう。
・こまめに水分補給をしましょう。
・涼しい服装を心掛けましょう。
・高齢者や子供は熱中症になりやすいので特に注意しましょう。
2 熱中症の症状
・手足の筋肉に痛み、筋肉の収縮・・・初期症状
・体のだるさ、吐き気、頭痛、めまい、立ちくらみ
・注意力散漫・・・典型的な症状
※意味不明な言動、意識が朦朧としている、体温が極端に高い場合には、直ちに119番通報しましょう。
3 熱中症の応急手当
・涼しい環境に退避させましょう。
・衣服を脱がせ、体を冷やしましょう。
※体に水をかけ、皮膚を濡らしながら、うちわや扇風機で風を当てることが一番効果的と言われています。また、氷のうなどが準備できれば、首、脇の下、太ももの付け根などに当てると冷却の助けになります。

このページに関するお問い合わせ

隠岐広域連合消防本部 警防課(救急係)
〒685-0025
島根県隠岐郡隠岐の島町平440番地1
TEL:08512-2-2300 FAX:08512-3-1191

このページの先頭へ