隠岐広域連合 ホーム

メニュー

このページの位置: ホーム > 介護保険 > 介護保険のしくみ > 保険料の額と納め方

保険料の額と納め方

1号介護保険料の算定方法

平成27年度から平成29年度までの1号介護保険料は以下のように算定して決められます。

月額標準介護保険料は6,550円となります。

所得段階 対象者 保険料率 月額保険料 年間保険料
第1段階 世帯全員が住民税非課税で老齢福祉年金受給者又は生活保護受給者世帯全員が住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の人 0.45 2,947円 35,364円
第2段階 世帯全員が住民税非課税で本人の前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超え120万円以下の人 0.75 4,912円 58,944円
第3段階 世帯全員が住民税非課税で本人の前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円を超える人 0.75 4,912円 58,944円
第4段階 世帯の中に住民税課税者がいるが、本人は住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の人 0.90 5,895円 70,740円
第5段階
基準額
世帯の中に住民税課税者がいるが、本人は住民税非課税で前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える人 1.00 6,550円 78,600円
第6段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が120万円未満の人 1.20 7,860円 94,320円
第7段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が120万以上190万円未満の人 1.30 8,515円 102,180円
第8段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が190万以上290万円未満の人 1.50 9,825円 117,900円
第9段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が290万以上400万円未満の人 1.70 11,135円 133,620円
第10段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が400万以上800万円未満の人 2.00 13,100円 157,200円
第11段階 本人が住民税課税者で前年の合計所得金額が800万円以上の人 2.30 15,065円 180,780円

※2号介護保険料は各種健康保険料、国保料と一緒に徴収され計算方法も上記と異なります。

介護保険料の納め方

特別徴収

年金が年18万以上ある方は特別徴収対象者となります。特別徴収の方は年金の定期払い(偶数月)の際に、介護保険料があらかじめ差し引かれています。

対象者

  • 既に年金の支払いを受けており、年の途中で65歳に達した方
  • 65歳到達後、新たに年金の支払いを受けられる方
  • 住所変更を行い、年金保険者に対して「住所変更届」を提出された方

上記事由が発生した月からおよそ半年後に特別徴収対象者に変更される予定です。

普通徴収

年金が年18万未満の方は普通徴収対象者となります。
隠岐広域連合から送付される納付書や口座振替により納めることとなります。また下記の方も一定期間普通徴収になります。

  • 65歳になった時(納め始めた年度)
  • 他の市区町村(隠岐郡の四町村以外)から転入してきたとき
  • 所得段階が変更になったとき
  • 4月1日時点で年金を給付されていなかったとき
  • 住所変更届を期限までに年金保険者に届け忘れていたとき

安心・便利な口座振替

介護保険料を納付書で納めている方は口座振替にする事をお勧めします。

口座振替の出来る金融機関

  • JA隠岐
  • JA隠岐どうぜん
  • 山陰合同銀行
  • 島根銀行
  • JFしまね漁業協同組合
  • ゆうちょ銀行

口座振替の手続き方法

口座振替依頼書に必要事項を記入の上、振替を希望される金融機関の窓口へ提出してください。

口座振替日と口座振替開始時期

口座振替は原則として金融機関に提出した月かその翌月より開始されます。(金融機関の手続きの為 翌々月になる事もあります)
口座振替をするまえに「口座振替開始のお知らせ」の文書が届きます。
口座振替日は毎月末の金融機関営業日(12月は26日)に引き落とされます。

※口座振替依頼書が必要な方は隠岐広域連合またはもよりの市町村窓口にご相談して下さい。
(普通撤収が開始になる時期にも口座振替依頼書を郵送しています)

このページに関するお問い合わせ

隠岐広域連合介護保険課
〒685-0104 島根県隠岐郡隠岐の島町都万2016番地
電話: 08512-6-9151 FAX: 08512-6-3330

このページの先頭へ